読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S16使用構築】クチート選出特化炎舞クチクレセ【最高レート2192/最終レート2127 61位】

 

 

 こんにちは、とらいぐるです。S16お疲れさまでした!今シーズンはクチート選出を積極的にできる構築をめざし、結果としてその目標を反映した構築を個人的には作れたと思います。並びはS15に結果を残した、あまきつねさんのブログを参考にさせて頂きました。

amakithune.hatenablog.com

 

【使用構築】

f:id:trygle:20160719205807p:plain

 

【個別解説】

Mawileクチートナイト 性格 意地っ張り 特性 威嚇→力持ち

157(252)‐155(132)‐158(100)‐×‐116(4)‐74(28)

 

じゃれつく 不意打ち 炎の牙 岩雪崩

 

この構築の主軸にして唯一のメガ枠。ガルーラスタンには絶対選出で、他のPTにも幅広く選出できる技構成にした。

 

炎の牙は重めのクチートハッサムナットレイあたりを意識して採用し、岩雪崩はクチクレセ選出の弊害になりやすいファイアローを主に意識して採用。これらサブウェポン2つは麻痺と相性がいいのもグッド。

 

耐久調整は威嚇込でA252振りメガバシャーモフレアドライブを93.7%をで耐える調整で(急所等は非考慮した数値)、A+6のマリルリのアクジェやガルーラの地震等を威嚇無しで耐える等、信頼できる耐久の高さで非常に場持ちがよかった。クレセリアとの相性が非常に◎。タイマン性能を活かして初手に出すことが多かった。

 

Cresseliaぼうじんゴーグル 性格 ずぶとい 特性 ふゆう 

227(252)‐×‐189(252)‐95‐151(4)‐105

サイコキネシス 冷凍ビーム でんじは みかづきのまい

 

クチートの相棒。キノガッサ入りの構築にもクチクレセ選出ができるように防塵ゴーグルを持たせた。

 

微妙に増えたモロバレル入りにも強くなれるのが副産物だったが、グロパンガルーラの起点でしかない点は注意。キノガッサモロバレル入りに大幅に有利にとれるアイテムではないため、過信は禁物。

 

試合の序盤に出すと起点にされやすいポケモンであるため、できるだけ終盤に出すことを意識して運用した。

 

技構成は、ゲンガーやバシャーモ、ガルーラに対する最高打点としてサイコキネシスガブリアス等のドラゴンやボルトロスに対する有効打として冷凍ビーム、クチートを活躍させたいというコンセプトを反映させたみかづきのまい、相手の交代際に一番負担がかかり、クチートと相性のいい電磁波となっている。

 

Female Garchomp@ラムのみ 性格 陽気 特性 さめはだ

183‐182(252)‐116(4)‐×‐105‐169(252)

逆鱗 地震 剣の舞 岩雪崩

 

クチクレセにおける最強のドラゴン。クチートと組ませることによって、ラムの発動機会は非常に多い。(ヒードランの状態異常技、ファイアローの鬼火、カバルドンの欠伸、キノガッサの胞子、エンテイの聖なる炎etc) 特にクチートのじゃれつくを受けに来たカバルドンをラムと剣の舞でゴり押せるのは優秀だった。

 

クチートの弊害になる物理受けを剣舞逆鱗で強引に崩すこともしばしば。

 

Serperiorきあいのタスキ 性格 臆病 特性 あまのじゃく

150-×-115-127(252)-115-180(252)

リーフストーム めざ岩 ミラーコート 蛇にらみ 

 

PTの補完として入ってきた枠。リザードン入り構築、水ロトムスイクンガブリアスウルガモスカバルドンあたりを意識して採用。

 

初手にステロまく地面タイプを容易に置かせないのが強み。クチートが辛いポケモンに強めに出ることができ、蛇にらみによるs操作も可能と器用なポケモンである。

 

ミラーコートは前に比べるとケアされた動きをとられやすくなったが、決まればほぼ勝ちの最強の誤魔化し技である。

 

Thundurus@オボンのみ 性格 穏やか 特性 いたずら心

184(236)-×-98(64)-145-134(172)-136(36)

10万ボルト 気合玉 電磁波 悪だくみ

 

クチクレセの天敵、ゲンガーやスイクンを主に意識して採用。

 

ポリゴン2、ナットレイヒードラン等のふざけた耐久ポケモンの処理速度を速めるために気合玉を搭載。

 

クチクレセボルトという選出をできた時が、一番強力な選出だと感じた。クチクレセと浮いてる穏やかな電気ポケモンの相性が良すぎる。

 

Volcarona@こだわりメガネ 性格 控えめ 特性 炎の体

161(4)-×-86(4)-204(248)-125-152(252)

オーバーヒート  炎の舞  虫のさざめき  めざ地面

 

この構築の参考元であるあまきつねさんが使っていた型をそのまま使わせていただきました。基本的に眼鏡オーバーヒートで負担をかけるマシ-ン。

 

少ないサイクルでダメージレース勝ちすることが主な勝ち筋であるこの構築と非常にマッチした型であり、とても使いやすかった。

 

相手のPTの選出誘導をする強力な役割を持っている点もグッド。ウルガモスがPTにいるだけで相手の裏が予想しやすかった。

 

【最後に】

この構築の成績は、タイトル通り最高レートが2192で、最終成績は2127で61位でした。

 

2200に行けなかったのは悔しいですが、2150~2190間を往復するという貴重な経験ができたりとs16は充実していました。 

 

最後に、対戦していただいた方々、構築を大いに参考にさせて頂いたあまきつねさん、本当にありがとうございました! また次のシーズンでお会いしましょう(^^)/~~~

質問等は→@trygle  にどうぞ!

 

f:id:trygle:20160719212552j:plain

 

 f:id:trygle:20160719212618j:plain